パソコンの使い方講座:インターネット入門

パソコンの使い方講座:インターネット入門 パソコンを使ってインターネット(通称:ネット)が出来るようになると視野が大幅に広がるので、多くの情報を得たい場合は必ず自宅にインターネット回線を敷いておきましょう。
回線の契約は大手通信会社・ケーブルテレビといった回線事業者を行う事が一般的であり、通信容量が少なめの一人暮らしの場合は携帯電話会社と契約してモバイルルーター・格安SIMを使うといった方法もあります。
回線契約と工事を行った後にパソコンをネットにつなぐ作業を行いますが、無線LAN内臓のパソコンを使う場合は無線ランルーターを購入しておかないとネットが楽しめないので、工事の前に家電量販店などでルーターを買っておきましょう。
設定はマニュアルを読んでおけば簡単に進めて数分以内にネットにつながる事から、ITに詳しくない方でもストレスなく始められるでしょう。
ネットの通信費用は2千円台~5千円台が多く、出来るだけ節約したい場合は各社のキャンペーンを調べておくとお得に契約出来る事があります。

パソコンの使い方講座:セキュリティ対策

パソコンの使い方講座:セキュリティ対策 パソコンを使って多くの方が楽しんでいるのがインターネットですが、インターネットには多くの罠が組み込まれている可能性が否定できないので、それに備えてセキュリティソフトを導入しておく必要があります。
パソコンのソフトは多くのIT系企業がアンチウイルス・セキュリティのソフトを発売しており、家電量販店でCDソフトを購入してパソコンにインストールしたり、クラウド版と呼ばれるソフト会社のサイトで購入した認証コードを打ち込む事によって利用できるタイプがあります。
商品は1年・3年・5年を期限にしている事が多く、一部商品によってはパソコンが壊れるまで無期限で利用できる商品もあるので、自分の価値観に合った商品を選ぶ事が大切です。
ウイルスは最新式のバージョンとなっているソフトが対応する事から、定期的にソフトの更新をしてあらゆる脅威に備える事や、1か月に数回のペースで手動のウイルスチェックを行っておく事も重要です。